資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

家づくりの知識

お風呂のリフォーム 詳細

公開:

お風呂のリフォーム 詳細

サイズや機能だけでなく、工法の違いやマンション用・戸建用といった違いによって、様々なタイプの浴室が用意されています。一日の汚れと疲れを洗い流してくれる快適なお風呂づくりのためにも、浴室リフォームにどのような選択肢があるのか見てみましょう。

ユニットバスって何?

「ユニットバス」とは、あらかじめ工場で浴槽、天井、壁、床などを各パーツごとに製造しておき、現場で組み立てて設置する浴室のことです。

設置・取替の際は、規格化された各部材を組み立てるだけで済むので、工期・人件費を抑えることができる上、ロット毎の品質の差もほとんど出ません。

また、この浴室は「大きなカプセル」状になっており、壁との間に空気の層を作ることから、在来工法に比べて断熱性に優れていると言えます。

更に、浴槽・壁・床・天井のつなぎ目が一体化されているため、防水性が高く、水漏れのリスクも少なくてすみます。2階以上の高さに浴室を設置する際に向いていると言えるでしょう。

tips

ちなみに、ユニットバスは各部ごとにサイズやオプションを選ぶことができるため、システムバスと呼ばれることもあります。

ユニットバスの各部名称

お風呂 各部名称
浴槽
サイズや形状などバリエーション豊富です。出入りの際に跨ぐことを考えて、高すぎず低すぎず適度な高さのものを選択するようにしましょう。
無地のもの、模様のあるもの、凹凸のあるものなど様々です。お掃除が楽になるよう、メンテナンス性にも気を配りつつ選択されると良いかと思います。
無地のもの、模様のあるもの、凹凸のあるものなど様々です。お掃除が楽になるよう、メンテナンス性にも気を配りつつ選択されると良いかと思います。
水洗
温水・冷水の切替機構や捻りがどういったタイプのものか、ご自身の好みにあわせて選択しましょう。水栓上にカウンターをつけられるタイプの製品もあります。
照明
現在ではライン型の LED 照明などもあり、浴室を隅々まで照らしてくれます。
シャワー
シャワーを手に持って使う時間が長いという方は、ノズルヘッドが大きなものの場合、重くて長時間の使用で疲れる場合もあるようです。ご自身の使い方にあわせて選択されると良いでしょう。
手すり
住宅内での死亡原因で多いのがお風呂での転倒事故。これを防ぐという意味でも手すりは非常に有用で、浴室内での動作負担を軽減、サポートしてくれます。
その他のオプション・アクセサリー
  • ミラー
  • タオル掛け
  • テレビ
  • 浴室暖房
  • 浴室乾燥機

在来工法との違い

ユニットバスと在来工法の違い


カプセル状の規格製品を組み立てるだけのユニットバスに対して、在来工法で造られた浴室というものが存在します。

在来工法で造られた浴室は、防水加工を綿密に施す以外は、他の部屋と同じような構造になっているため、経年劣化による水漏れのリスクが高いとされています。
また、工期が長くなる上に、断熱性も確保しにくく、ユニットバスに比べて高コストな工法と言えるでしょう。

ただし、規格化されたユニットバスとは違って、自由度の高い浴室を作ることができるのが魅力で、檜風呂や大理石の浴室など、こだわりのお風呂を実現したい方は在来工法を選択されるのをオススメいたします。

在来工法からのリフォームについて

在来工法からユニットバスへリフォームする場合に注意すべき点には以下のようなものがあります。

  • 自由設計のため、ユニットバスの規格(サイズ)に合わないことがほとんど
  • 防カビ、汚れ対策が少ない場合が多く、構造部分の傷みが目立つ
  • 木造住宅であれば、経年による漏水で構造が腐っていることがある
  • 断熱材がないことがほとんどなので、新たに設置敷設し直す必要がある
  • 白アリが発生していることもあり、家そのものの強度を回復しなければならない

上記のような問題をクリアしつつのリフォームになるため、スペースの確保や構造部分の修復、断熱材の新規敷設など、通常よりも日数や費用が必要になります。

お見積もり無料ですので、在来工法からユニットバスへのリフォームをご検討中の方は下記よりご相談・お申込くださいませ。

戸建用とマンション用の違い

ユニットバスにはマンション用と戸建用のものが用意されています。機能性に大きな違いはありませんが、マンションと一戸建住宅では、床下構造など浴室スペースの構造に違いがあるため、それぞれの構造に適合するユニットバスでなければ設置できません。

ノーリツさんのように、一戸建住宅用のシステムバスしかラインナップのないメーカー(※ 2016 年 3 月現在)もありますので、ご自身がお住まいのお家に設置できるものが用意されているかどうか、事前にメーカーに問い合わせておくのをオススメいたします。

主なサイズ

サイズ表記浴室内寸
12160.75坪1200mm × 1600mm
13170.75坪1300mm × 1700mm
16161坪1600mm × 1600mm
16181.25坪1600mm × 1800mm
16201.25坪1600mm × 2000mm
16241.5坪1600mm × 2400mm

ユニットバスのサイズは、「1216」や「1616」のような、浴室の内径の幅・奥行きを略したものか坪数で表記するのが一般的です。坪数の場合、0.25刻みの床面積で表示されることが多く、1坪=畳2帖分と捉えるとイメージもしやすいと思います。

また、単純な面積だけでなく、浴室そのものの形状についても、用途や使用者の特長・好みに合わせて選択するのが肝要です。

リフォームで浴室を拡げたいという方へ

基本的にユニットバスのリフォームは、同サイズのものを取り替えることを前提にしていますが、ユニットバスと外壁の間に余裕があるようなお家の場合、空間いっぱいにユニットバスを拡げることでサイズアップを図ることも可能です。
ただし、条件を満たす必要があるので入念な現場下見と正確な設計図・間取図が必要になります。

工事の流れ

工期の目安は約1〜3日程度です。

1. 近隣ご挨拶
弊社施工管理担当がマンションなどへ工事届を提出し、ご近隣へ挨拶に伺います。
2. 商品の発注
通常、商品がお手元に届くまで約2週間程度要します
3. 既存設備の解体
工事しない個所の養生後現状ユニットバスの解体撤去(解体に当り電動工具を用いますので大きな音がします)
4. 配管工事
設置個所の清掃後新しいユニットバスに接続する為の各種配管(水、湯、排水配管など)の位置変更、取替敷設等の準備を行います。
5. ユニットバス組立・水栓など機器の取り付け
床面に床防水パンなどの床部品を設置して各種配管、壁等との連結部分を確認。壁パネル → 天井パネル → 浴槽 → 水栓 → 鏡などユニットバス内部の各種部品を順に取付けます。
6. アフターサービス
当社では 6 ヶ月目と 1 年目にメンテナンスを実施しております。その他にもご連絡頂ければすぐに対応するようにしております。

関連する商品

  • 表示価格は商品のみの価格となっております
  • メーカー・業者の価格改定などにより、上記価格が予告なく変更になる可能性がございますこと、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

リフォームに際しましては、製品代の他、工事費・設計費などが別途必要になります(総費用の 10% を設計費としてお支払頂いております)。またリフォーム用に中古住宅を購入される場合、不動産購入費用の他、仲介手数料や事務手数料、お引っ越し費用などが必要になります。(詳しくはお問合せフォームからお問合せください)