資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

施行中のレポート

【須磨区 M 様邸】外構 – 擁壁工事 埋め戻し

公開:2018年11月1日

【須磨区 M 様邸】外構 – 擁壁工事 埋め戻し

遂に須磨区白川 M 様邸の外構擁壁のコンクリートが固まって型枠が外れました!本日はその擁壁の中に土を埋め戻していく様子をレポートいたします〜

埋め戻しにも工程がある

『埋め戻し』という工程では、ただ単に擁壁の中に土を放り込んでいけば良いというものでもないのです。

雨が降った後に溜まる水(水分)が、ちゃんと擁壁外に排出されるよう、一定の工程で工事を進めていかなければなりません。

これを怠ると、擁壁内に余計な水圧が生じて、コンクリートにクラック(割れ)が入ったり、最悪の場合崩壊なんてことにも繋がりかねません。

M様邸 外構-擁壁工事 埋め戻し ▲ 透水マットを用いて透水層を作ります。底部には止水コンクリートを、下部には排水パイプを設けています M様邸 外構-擁壁工事 埋め戻し ▲ 土は 300mm 埋めもどすごとにしっかりと締め固めます

まとめ

お家づくりにおいて、重要な部分というのは建ってしまってからでは確認することが難しい箇所がたくさんあるのですが、弊社では、そうした部分は現場監督をはじめとした当社スタッフが現場に足を運び、なるべく写真撮影を行うようにしています。

現在は外部アプリの力なども借りつつ、現場で撮影された写真に説明文を添えて進捗をご報告できる体制を構築中です。

出来上がったものを見てご満足いただくだけでなく、その工程においても間違いのない工事が実施されていることをしっかりと伝えていきたいと考えております。