資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

施行中のレポート

須磨区にて一戸建住宅の大規模リノベーションがスタート!

公開:2016年9月5日

須磨区にて一戸建住宅の大規模リノベーションがスタート!

須磨区にて新規案件がスタート。既存の一戸建住宅をベースにしつつ、間取変更・耐震補強を実施する大規模なフルリノベーションです。本日はスケルトン状態のお家の様子をお届けいたします。

本間建築の戸建住宅がベース

こちらは、新居を探されている U 様の内覧に立ち会ったことからご依頼いただいた案件で、中古一戸建住宅の購入と併せてリノベーションも実施するというものです。

建物については昭和 40 年代築ということで、耐震基準は満たしていなかったものの、今では珍しい本間建築で、お部屋や廊下の広い物件でした。

既存建物をベースにするリフォーム・リノベーションではこれは非常に有利で、施工後も広い空間を確保できることから、耐震補強で安全性を高めるとともに、本間建築を活かした大空間リノベーションにすることをご提案いたしました。

U 様邸 本間 廊下 ▲ 本間建築だと廊下も数センチ広くなります

本間【ほんけん】とは建物を立てる際の尺の長さのことで「京間」とも言います。具体的な長さは六尺(191cm)で、現在よく見かける 910 モジュール(182cm)と比べて 10cm も違いがあるため、同じ 4 畳半でも広さが全然違ってきます。

各所紹介

スケルトン状態でわかりにくいかもしれませんが(笑) 各所紹介してまいります。

U 様邸 LDK ▲ 天井高を 10 cm 高くした LDK。奥に L 字キッチンを配置します U 様邸 LDK ▲ L 字キッチンを配置するため開口部を塞いでいます U 様邸 階段下収納 ▲ 耐震性を確保しつつ容量タップリの階段下収納を設けています U 様邸 洋間 U 様邸 洋間 ▲ 2F の一室はかなり広く、将来的に間仕切ることも可能です U 様邸 トイレ ▲ トイレには新たに窓を設置(写真 真中)。筋交いに干渉しないよう配慮しています U 様邸 お風呂 ▲ お風呂は在来工法からユニットバスへ変更します U 様邸 窓 ▲ 開口部は全て樹脂サッシ & 複層ガラスの窓を使用して気密性・断熱性を高めます

耐震補強

きちんと構造計算をしたうえで補強が必要な箇所を洗い出し、筋交いを追加したり補強金物をあてていきます。また、仕上げの防蟻処理も忘れません。

U 様邸 筋交い ▲ 使える建材は残しつつ必要な筋交いを追加します U 様邸 筋交いの補強金物 U 様邸 筋交い補強金物 ▲ 筋交いも補強金物で固定していきます U 様邸 短冊金物 ▲ 補強の種類や構造にあわせて使用する金物も変えます。こちらは短冊金物。 U 様邸 かすがい ▲ こちらでは鎹【かすがい】を使用

まとめ

いかがでしたでしょうか?既存建物の良さを活かしたリノベーションを実施すれば、新築では得難いメリットを実感することができます。

特に、好立地の物件などは市場に出にくいため、タイミングが合わなかったり、出ていても価格が高すぎるなんてことがザラです。そういった場合に、中古物件 + リノベーションのお家探しは非常に有力な選択肢になるのではないでしょうか。

もちろん、そうした場合には、既存建物の価値を正しく判断しなければなりません。当社では建築士 + 宅建士双方から「安全性」「住居機能」「資産性」「立地の相場」「周辺環境」など、幅広いアドバイスが可能ですので、本件のようなリノベーションを視野に入れたお家探しにも力を発揮できるものと思います。