資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

施行中のレポート > その他のレポート

【須磨区北町 T 様邸】ブロック塀の補強工事

公開:

【須磨区北町  T 様邸】ブロック塀の補強工事

須磨区北町にてブロック塀の補強工事を実施してまいりました!

今回ご紹介する工事はブロック塀の補強工事です。バットレス(控え壁)で補強してブロック塀の倒壊を防ぎます。

さて、ブロック塀の倒壊と言えば、大阪府北部地震を想起される方もおられると思いますが、T 様もまさにその件を受けて、ご自宅の塀の補強を思い立たれました。

ああした建築法上の瑕疵(が疑われる)事故というのは、業界に身を置くものにとって他人事ではありません。

こうしたご依頼を頂戴したからには、お施主様のご期待に応えるだけでなく、実際に地震が起きた時にその威力を遺憾なく発揮する補強工事を実施せねば!と意気込んでの工事となりました。

ブロック塀の補強工事 ▲ 控え壁の根入れ部分を掘り込みます ブロック塀の補強工事 ▲ 地面と控え壁をセメントでしっかりと固定 ブロック塀の補強工事 ▲ ブロック塀本体と控え壁はこのケミカルアンカーと呼ばれる固着剤でガッチリ固定 ブロック塀の補強工事 ▲ ドリルであけたブロック塀の穴にケミカルアンカーを打ち込み … ブロック塀の補強工事 ▲ ケミカルアンカーが固まる前に素早く配筋を差し込みます ブロック塀の補強工事 ▲ 完了後の写真はトップのもの。塀はもう一箇所あったのでそちらも補強いたしました。

まとめ

ブロック塀の安全性はまず第一に、壁の高さや厚み、材料や配筋など、建築基準を満たしているかどうかで判断されます。しかしながら、その中には外から目で見るだけではわからないものもあり、かと言って非破壊検査を個人で負担して実施するというのも非現実的です。

今後、実際にどの程度の大きさの地震が何回来るか、なんてことは誰にもわからないわけで、安全なくらしを確保するためには、大地震が起きても塀が倒れないよう備えておく、ということに尽きます。

そうした意味で、ご自身だけでなく、周りの方の安全にも配慮する今回の工事を実施された T 様のご決断はとても素晴らしいものだと思います。