資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

施行中のレポート > その他のレポート

【須磨区友が丘 O 様邸】ブロック塀の改修工事 – Part1

公開:

【須磨区友が丘 O 様邸】ブロック塀の改修工事 – Part1

ひび割れが見られるブロック塀は、道路側へ大きくこけてしまっており修繕の必要が高く、神戸市からも指導が入る状態でした。「修繕」でどうにかなるレベルではないため、既存の塀を完全に撤去した後、新しい塀を作り直します。

皆様は昨年の大阪府北部地震以降、神戸市が市内全域にわたってブロック塀の安全点検を実施しているのをご存知でしょうか?

平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、ブロック塀の倒壊事故が発生しました。  特殊建築物等定期調査報告の対象となる建築物に付属して、ブロック塀等がある場合は「耐震対策の状況」「劣化及び損傷の状況」を調査することとされています。 ブロック塀等が付属している場合は十分な調査・点検を実施し、調査した結果、危険性があると認められたものについては、建築士等の専門家にご相談のうえ、速やかに補修・撤去等の対応をお願いします。  また、あわせて付近通行者への注意喚起をお願いいたします。


定期報告における既設のブロック塀の安全点検の徹底についてのページより引用

今回ご依頼頂いた O 様邸のブロック塀の修繕も、神戸市から指導が入ったことがキッカケとなり弊社へご依頼頂いたものです。

ブロック塀の修繕 ▲ クラック(ひび割れ)というレベルではなく、完全に倒れかかっているようなイメージです ブロック塀の修繕 ブロック塀の修繕 ▲ 塀を取り払った際に土砂が崩れないよう仮設の塀を造作 ブロック塀の修繕 ▲ 雨を防ぐ養生と安全策を置いてこの後の工事に備えます

まとめ

大阪府北部地震を受けて実施されている安全点検。とても大変だと思いますが、非常に大事な作業でもあります。

住居目的としてお施主様がいて注文住宅を建てたりリノベーションするというのは当然喜びの大きな仕事ですが、こうした形で街全体の安全に少しでも寄与できるのも嬉しいです。

こちらは新しいブロック塀完成後に改めてレポートをお届けいたします。