資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

お家づくりの費用 資金計画のご相談もお気軽にどうぞ

お家づくりは多くの人にとって、一生に一度、人生で最も高額のお買物と言えます。それだけに絶対に失敗できないお買物でもありますが、そこで非常に重要になってくるのが資金計画です。

家づくりの費用と言っても千差万別で、新築なのかリフォームなのか、土地は購入するのか建替なのか、中古物件のリフォームなのか持ち家のリフォームなのか…などなど、条件によって必要な費用も変わってきます。

ここでは価格の一例や一般的な経費計算の方法などを掲載いたしますので、皆様の資金計画の参考にしてください。

リフォームの部位別費用 一例

  • 表示価格は工事費用+設備購入費用の税抜価格となっております
  • こちらの価格は一例です。具体的な金額は土地・物件の状態やお客様のご要望によって変動いたします

リフォームに際しましては、上記の他、設計費が別途必要になります(総費用の 10% を設計費としてお支払頂いております)。またリフォーム用に中古住宅を購入される場合、不動産購入費用の他、仲介手数料や事務手数料、お引っ越し費用などが必要になります。(詳しくはお問合せフォームからお問合せください)

新築・注文住宅の費用 一例

新しくお家を作る際に必要な経費は、以下のようにいくつかの種類に分けることが可能です。ここではそれらの中にどのような項目があるのかをご紹介したいと思います。

新築・注文住宅の費用 一例
  1. 01 本体工事費:総額の65%

    本体工事費とはその名の通り、お家本体を作るのに必要な費用のことで、施工にかかる建築費用の他、建築資材やメーカー部材・住宅設備機器の購入費などが本体工事費に含まれます。

  2. 02 設計料:総額の10%

    当社では、総費用の 10% を設計料としてお支払頂いております。

  3. 03 別途工事費:総額の15%

    外構や照明器具の工事費、上下水・通信回線の引込工事費などがこれらに含まれますが、お家の条件によって必要になる費用が変わってきます。こちらに含まれる項目を下記に挙げておきますので、ご自身が建てたいと思うお家の条件と照らし合わせながら、別途工事費がどのようになるかを計算してみてください。

    • 外構工事費
    • 照明器具工事費
    • 空調・特殊設備工事費
    • カーテン工事費
    • 屋外電気工事費
    • 屋外給排水衛生工事費
    • 地盤改良工事費
    • 引込工事費
    • 既存建物の解体費
    • … など
  4. 04 その他 諸費用:総額の10%

    別途工事費と同じく、諸費用にもいくつか種類があり、項目も多岐に渡りますので、こちらで一部を紹介したいと思います。

    • 建築確認申請費用
    • 近隣挨拶関係費
    • 地鎮祭費用
    • 上棟式・竣工式費用
    • 茶菓子代
    • 仮住まい費用
    • 減失登記費用
    • 引っ越し費用
    • 建物表示登記
    • 土地所有権移転登記 / 建物所有権保存登記
    • 抵当権設定登記
    • ローン手数料 / 保証料
    • 団体信用生命保険特約料
    • 特約火災保険料
    • 銀行の事務手数料
    • 中間・完了検査費用
  5. 05 各種 税金

    印紙税の他、登録免許税・不動産取得税・固定資産税・都市計画税など購入後に必要になるものが多数ありますので、資金計画の際は頭金に資金を回し過ぎないようお気をつけください。

  6. 06 不動産購入費用 / 仲介手数料

    新築用に土地を購入される場合必要になるのがこの費用です。もし建物付きの土地を購入して新しく立て直す場合は、別途工事費で記述した解体費も必要になってきますのでお気をつけ下さい。

資金計画について相談してみる無料

耐震診断・耐震補強の費用 一例

当社では耐震補強工事を実施される場合、一般耐震診断の費用が無料になります。是非ご検討ください!

補強工事の実施で耐震診断が通常の診断費用5万円からなんと0円!
  • 診断費用が無料になるのは補強工事を実施されたお客様に限ります。ただし、補強工事の内容・価格については診断結果によって変化するため、キャンペーンお申込時点ではご提示致しかねます。また、耐震補強を実施する必要がない場合もございますこと、予めご了承くださいませ。
  • 本割引が適用される耐震診断の種別は「一般耐震診断」とし、「精密耐震診断」については対象外となります。
  • 診断対象は木造一戸建住宅に限ります。
  1. 01 一般耐震診断 費用:5万円

    当社では一般耐震診断と簡易耐震診断の 2 種の診断方法をお選び頂けます。一般耐震診断は 5 万円ですが、簡易耐震診断であれば無料で実施することが可能です。

  2. 02 耐震補強工事 費用:工事内容によります

    耐震診断の結果を受けて、そのお家が必要としている補強工事の内容が決まります。中には、診断の結果「補強工事の必要なし」と判断されるお家もございます。代表的な補強工事の費用は以下の通りとなっております。

    工事の種類 費用 工事期間
    壁量の充足 15 万円 2 日
    壁の配置変更 17 万円 2 日
    ほぞ抜け防止金物の設置 15 万円 2 日
    基礎のヒビ割れ補修 1 万円 / 1 箇所 2 日
    基礎の強化 5.5万円 / 1㎡ 数によります
    屋根の軽量化 2万円 / 2㎡ 10 日

リフォームローンがお使い頂けます!

銀行や信販会社のローンであれば50万円〜500万円程度の融資額となっております。金利についても固定・変動共に利用可能です。また、前年度年収150万円以上で20 歳〜70歳までの方であれば、ローンが組めるなど資格についても緩やかです。
ローンについて詳しくお知りになりたい方はこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

耐震診断を申し込んでみる

お支払のタイミングについて

リフォーム・耐震工事などにかかる費用は、以下のように 2 回に分けてお支払頂いております。

  1. 実際に工事に入る前にお支払頂く着手金:半金
  2. 工事完了後、お引渡と同時に頂く完成金:残り半金

詳しくは流れのページをご参照ください。※ 案件によっては上記によらない場合もございます。