資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

神戸市 須磨区 U様邸

本間建築を活かした
大規模耐震リノベーション

  • ガラスブロックを取り払いドアを新調。大容量収納も追加してモダンな玄関に
  • 屋根や竿受けを新調したバルコニー
  • 開口部はペアガラスになり、お家全体の気密・断熱性が大幅アップ!
  • 和室・洋室の二部屋をつなげて広々リビングに
  • ドア横の耐力壁を残すことで耐震性も確保
  • 塗装した梁をあえて見せるデザインがインテリアともマッチしています
  • 広い空間でも退屈さを感じさせないよう、柄ものクロスをアクセントに
  • お客様のご要望に沿ってしつらえたオーダーカーテン
  • L 字型キッチンにカウンターを追加してコの字型に。カウンター下は収納としてもご活用頂けます
  • ガラスドアのお風呂とも相まってモダンな印象の洗面ルーム
  • 1F トイレは欧風の味わい深い内装
  • 淡いグリーンで柔らかい印象の 2F トイレ
  • 家全体を通して白を基調とした建具を使用しています
  • 1F 洋間はウォークスルークローゼットを介して玄関と繋がっています
  • 階段下をウォークスルークローゼットに変える思い切ったリノベーション
  • 収納力も抜群です
  • 2F の和室は納戸部分と統合して、とてもゆったりした洋間へ生まれ変わりました
  • ウォークインクローゼット付きの 2F 洋間
  • 2F にトイレが新規追加されましたが、収納スペースは十分確保されています
  • 2F 洋間のカーテンもオーダーメイド品
  • 2F 廊下の空間を広くとり、ゆったりとした導線を確保することができました
  • バランスを考慮しつつ筋交いや耐力壁を追加。金具による耐震補強も実施されています
間取図 before
間取図 after
種別 一戸建住宅
施工期間 2016 年 8 月 〜 11 月
延床面積 113㎡ (4LDK)
所在地 兵庫県 神戸市 須磨区
費用 1000万円以上
施工箇所 フルリノベーション / 耐震工事 / 間取変更 / 住宅設備の一新 / オーダーカーテンの提案

中古戸建住宅を間取りから大きく作り変えたリノベーション案件です。元となる住宅は本間建築でできており、間口やスパンが大きく取れます。この特性を活かしつつ、耐震性能を確保、お施主様がゆったりと過ごせるよう設計・施工いたしました。

お施主様のご要望
既存住宅は築年数もそこそこ経っており、見た目や使い勝手・耐震性など、現在の家としてしっかりと蘇らせて欲しいとご要望を頂きました。
当社からのご提案
本間建築の特性である間口・スパンの広さを最大限活用しつつ、ペアガラスや床暖房、水周りの住宅設備など最新のものを導入。耐震性に関しては、構造部分から筋交いや耐力壁の追加した上で、バランスの調整も実施。適所に耐震金物による補強も施しました。

また、ほぼすべての開口部にオーダーカーテンを提案いたしました。結果、新たに作成されたものの他、現在お使いの生地を再利用したものも作ることができ、お施主様にとって思い入れのあるカーテンに仕上げることができました。

更に本件では、工事中・工事後の瑕疵負担を保証する「JIO のリフォーム瑕疵保険」を適用し、より安心して工事を進めることができるよう配慮いたしました。

玄関・階段

プライバシーを確保できるよう玄関を独立した空間としてリノベーション。ゆったり使えるよう収納横の余計な間仕切りは取り払っています。

U様邸 階段 リノベーション後
Before
  1. U様邸 階段 Before
  2. U様邸 玄関 Before
  3. U様邸 玄関 Before
  4. U様邸 階段 Before
After
  1. U様邸 階段 After
  2. U様邸 玄関 After
  3. U様邸 玄関 After
  4. U様邸 階段 After
  1. キッチンに続いていた廊下を 2 枚の扉で仕切り、ウォークスルークローゼットに作り変えました。(ちなみに、キッチンは洋間へと生まれ変わりました)
  2. 野暮ったい印象のガラスブロックを取り払い、玄関ドアから採光するよう変更を加えました。シューズクロークも容量がアップして使い勝手抜群です。
  3. 白を基調とした家具や建具にあわせて、土間にも白いタイルを使用。統一感が出るだけでなく、清潔でスッキリとした印象が生まれます。
  4. 緩やかな傾斜で幅広の階段には、滑り止めと手すりをしっかりと施工。安心感が生まれます。

階段下 ウォークスルークローゼット

元々、階段横に玄関とキッチンを繋ぐ廊下があり、階段下収納はありませんでした。
このスペースが有効活用されていないと感じましたので、階段下に収納スペースを設け、玄関側・洋間側の 2 箇所に扉を設置。階段横をウォークスルークローゼットとして独立した空間に仕上げました。

U様邸 階段下収納 リノベーション後
Before
  1. U様邸 階段下収納 Before
  2. U様邸 階段下収納 Before
  3. U様邸 階段下収納 Before
After
  1. U様邸 階段下収納 After
  2. U様邸 階段下収納 After
  3. U様邸 階段下収納 After
  1. 洋間側から玄関側を見た状態。耐震性能を確保する意味から仕切壁を置いています。
  2. 玄関側から洋間側を見た状態。

LDK

調理・食事に関する導線設計を改善するため、1 階にある和室と洋間を LDK としてリノベーション。広々とした空間と落ち着いた内装でくつろげるよう仕上げました。

U様邸 LDK リノベーション後
U様邸 LDK リノベーション後
U様邸 LDK リノベーション後
Before
  1. U様邸 LDK Before
  2. U様邸 LDK Before
  3. U様邸 LDK 照明 Before
  4. U様邸 LDK クロス Before
  5. U様邸 LDK カーテン Before
After
  1. U様邸 LDK After
  2. U様邸 LDK After
  3. U様邸 LDK 照明 After
  4. U様邸 LDK クロス After
  5. U様邸 LDK カーテン After
  1. 開口部を一つ潰してキッチンを配置しています。
  2. 梁は塗装仕上げで内装・インテリアにも馴染みます。
  3. リビングの側面に配置するということを考慮して、側面開口部にはプレーンシェードを据え付けました。

キッチン

I 型から L 字型のキッチンへ変更した上で、カウンターをセット。最終的にコの字型になるようレイアウトすることで、十分な調理スペースと収納スペースを確保。カップボードや床下収納も新規で設置して使い勝手が向上しました。

U様邸 キッチン リノベーション後
Before
  1. U様邸 キッチン Before
  2. U様邸 キッチン カップボード Before
  3. U様邸 キッチン 床下収納 Before
After
  1. U様邸 キッチン After
  2. U様邸 キッチン カップボード After
  3. U様邸 キッチン 床下収納 After

1階 洋間

リノベーション前のキッチンは独立しており、食事を作る場所と食べる場所が完全に切り離されていて不便のように感じられました。
これを解消するため、大きく間取変更を実施し、元のキッチンは洋間としてリノベーションすることにしました。

U様邸 1F 洋間 リノベーション後
U様邸 1F 洋間 カーテン リノベーション後
Before
  1. U様邸 1F 洋間 Before
  2. U様邸 1F 洋間 Before
  3. U様邸 建具 Before
After
  1. U様邸 1F 洋間 After
  2. U様邸 1F 洋間 After
  3. U様邸 建具 After
  1. キッチンを取り除くことで開口部を大きく取ることができました。オーダーカーテン & レースとも相まって、お部屋全体に上品さがプラスされています。
  2. 建具はお家全体を通して白で統一。スッキリとした清潔感があります。

お風呂

在来工法のお風呂から最新のユニットバスへリノベーション。断熱性能も改善されました。

U様邸 お風呂 リノベーション後
Before
  1. U様邸 お風呂 Before
  2.  Before
  3.  Before
After
  1. U様邸 お風呂 After
  2.  After
  3.  After
  1. 透明な扉が開放感を演出します。

洗面室

脱衣・洗濯・洗顔などを機能的に行うことができる洗面ルームです。床・壁・天井などの内装はお洒落で高級感のある仕上がりです。

U様邸 洗面 リノベーション後
U様邸 洗面 リノベーション中
U様邸 洗面 リノベーション中
Before
  1. U様邸 洗面 Before
  2. U様邸 洗面 Before
  3. U様邸 洗面 Before
  4. U様邸 洗面 Before
  5. U様邸 洗面 床下収納 Before
  6. U様邸 洗面 カーテン Before
After
  1. U様邸 洗面 After
  2. U様邸 洗面 After
  3. U様邸 洗面 After
  4. U様邸 洗面 After
  5. U様邸 洗面 床下収納 After
  6. U様邸 洗面 カーテン After
  1. 木目に柄が入った珍しいタイプのクッションフロア。
  2. こちらでは、以前からお施主様がお使いだった生地を利用して、新しいレースカーテンを仕立てています。

トイレ

来客時にも対応できる 1 階トイレと、家族だけが使用する 2 階トイレでテイストを変えています。海外風の CF でとてもお洒落に仕上がったのではないかと思います。

U様邸 1F トイレ CF リノベーション後
U様邸 2F トイレ リノベーション後
U様邸 2F トイレ クロス リノベーション後
Before
  1. U様邸 1F トイレ Before
  2. U様邸 1F トイレ 内装 Before
  3. U様邸 1F トイレ カーテン Before
  4. U様邸 2F トイレ Before
  5. U様邸 2F トイレ 内装 Before
After
  1. U様邸 1F トイレ After
  2. U様邸 1F トイレ 内装 After
  3. U様邸 1F トイレ カーテン After
  4. U様邸 2F トイレ After
  5. U様邸 2F トイレ 内装 After
  1. 洗面室のレースカーテン同様に、こちらも以前からの生地を利用したオーダーカーテンです。こうしたインテリアは思い入れも強くなり、より永くお使い頂けるかと思います。
  2. ごく私的で狭い空間であるトイレは、落ち着ける場所であることが大事です。淡い緑の内装が穏やかな空間を演出してくれます。

2 階 洋間

2 階には 9帖・5帖・4.5帖の部屋がそれぞれ設けられています。 9 帖の洋間はとてもゆったりしており、先々、部屋を分割することも視野に入れています。
また、5 帖の部屋には ウォークインクローゼットが設けられており、帖数以上の広さを感じることができます。

U様邸 2F 洋間 リノベーション後
U様邸 2F 洋間 リノベーション後
Before
  1. U様邸 2F 洋間 Before
  2. U様邸 2F 洋間 Before
  3. U様邸 2F 洋間 Before
  4. U様邸 2F 洋間 ウォークインクローゼット Before
  5. U様邸 2F 洋間 Before
After
  1. U様邸 2F 洋間 After
  2. U様邸 2F 洋間 After
  3. U様邸 2F 洋間 After
  4. U様邸 2F 洋間 ウォークインクローゼット After
  5. U様邸 2F 洋間 After
  1. 和室と納戸を統合する形で 9 帖の洋間をご用意いたしました。LDK 同様に、塗装した梁を見せることでアクセントにしています。
  2. Before 写真 奥の部分をウォークインクローゼットとして独立させました。採光窓もあって明るい空間です。
  3. ウォークインクローゼットはクロスも凝っていて、収納というより一つの部屋のようでもあります。

2 階 廊下

2 階廊下は 3 つの部屋の他、トイレや収納とも繋がるため、狭くて使い勝手が悪くならないよう、広く空間をとりました。

U様邸 2F 廊下 リノベーション後
Before
  1. U様邸 2F 廊下 Before
  2. U様邸 2F 廊下 フローリング Before
  3. U様邸 2F 廊下 カーテン Before
After
  1. U様邸 2F 廊下 After
  2. U様邸 2F 廊下 フローリング After
  3. U様邸 2F 廊下 カーテン After
  1. 家全体を通して、部屋と部屋の間や廊下と部屋の間の段差はほとんどありません。フローリングの繋がりが開放感を生み出します。
  2. LDK 同様に、使い勝手を考えてプレーンシェードを設置しました。

耐震補強

耐震補強で大事なのは「筋交い」「壁の量」「壁のバランス」「接合部の固定」です。今回の補強ではその全てを実施しています。
構造計算を実施した上で、適所に筋交い・耐力壁を配置。また、どこか一辺に偏らないよう、バランス良く壁を配置しています。

U 様邸 耐震補強
Before
  1. U 様邸 耐震補強 Before
  2. U 様邸 耐震補強 Before
  3. U 様邸 耐震補強 Before
After
  1. U 様邸 耐震補強 After
  2. U 様邸 耐震補強 After
  3. U 様邸 耐震補強 After
  1. 筋交いや柱などの接合部分を金物で補強しています。
  2. こちらは短冊(たんざく)金物と呼ばれる補強金物です。地震によって接合部分がずれたり外れたりするのを防ぎます。
  3. こちらは鎹(かすがい)と呼ばれる補強金物です。短冊金物同様、地震によって接合部分がずれたり外れたりするのを防ぎます。

お施主様の声

設計・建築中はこちらの度重なる要望にも柔軟に対応していただき本当に感謝しております。担当スタッフの方が、設計士であると同時に職人堅気に現場をしっかりと監督してくれ、お陰様で出来上がった家にも満足しております。ありがとうございました!