資料請求・お見積

フリーダイヤル(携帯可)0120-221-721 リフォーム・新築・耐震・不動産売買まで、お家づくりをフルサポート!須磨・垂水など神戸市全域で活動中。

Site Map

神戸市 須磨区 S様邸

無垢材・エコカラット・自然素材の塗り壁。
素材感たっぷりのマンションリノベーション

  • 玄関には収納と陳列・展示を兼ね備えた大容量のシューズボックスを導入
  • 各所でつかう自然素材の塗り壁にあわせたクロスを採用
  • 高級感のある長尺シートで玄関を上品に演出
  • 豊かな表情のエコカラットが玄関入ってすぐにお施主様やご来客をお出迎え
  • 廊下にはニッチを設けて作品を展示して楽しむことができます
  • 廊下と LDK を仕切る引き込み扉は格子状で適度に光を採り込みます
  • カウンターは収納もできるオリジナルの造作家具
  • パントリーの他、LDK には可動棚も設置
  • 洋室として使われていたスペースの半分を LDK の収納として活用
  • S 様邸のテイストに合わせたキッチンを導入
  • 遊び心のあるクロスをアクセントに
  • 奥様お気に入りのクッションフロア。キッチンが華やかに
  • LDK にもエコカラットを。無垢材や塗り壁と調和を取りつつも豊かな表情を見せてくれます
  • 深い緑が美しい洗面化粧台
  • 化粧台に合わせたクロスで統一感のある洗面室に
  • ユニークなクッションフロアでお家のお風呂場で温泉気分
  • お掃除性の高い壁付けトイレ。フットフロアがお洒落です
  • 湿気のこもりやすい北側洋室は全面自然素材の塗り壁で空気もスッキリ
  • 冬の結露を防ぐため内窓を設置
間取図 before
間取図 after
種別 マンション
施工期間 2018 年 9 月 〜 12 月
家族構成 ご夫婦 お 2 人
延床面積 85.78㎡ (2LDK)
所在地 兵庫県 神戸市 須磨区
費用 1000万円以上
施工箇所 フルリノベーション / スケルトンリフォーム / 間取変更 / 住宅設備の一新 / 床・壁・天井等 内装リフォーム

お子様の独立を見越した夫婦二人暮らしを想定したマンションのフルリノベーション。自分たちがいかに豊かに暮らせるかを最優先に、これまでの悩みや不満を一挙に解決。特に家事動線を徹底的に見直しました。

お施主様のご要望
お二人のお子様の独立を見越して、ご夫婦のふたりぐらしに最適化したお家にリフォームしたいとのご要望を頂戴しました。「こうしたい」という明確なビジョンをお持ちで、お打ち合わせもスムーズで、試行錯誤はあったものの、終始その方向性がブレることはありませんでした。
当社からのご提案
家事動線の設計はもちろん、内装提案では無垢材の天井張りや自然素材の塗り壁の導入をご提案。更に工務面だけでなく、リフォームローンと住宅ローンの比較検討にはじまり、金利別返済シミュレーショーン、金融機関のピックアップ、ローン控除のお手続きご案内など、資金計画の面においても強力なバックアップ体制で臨みました。

玄関

入ってすぐ目に入ってくる無垢の天井とエコカラットが、マンションにありがちな無機質な印象を一変してくれます。お住いになる方もご来客の方も温かく迎え入れてくれる玄関を目指しました。

S 様邸 玄関 リフォーム後
Before
  1. S 様邸 玄関 Before
  2. S 様邸 玄関 Before
  3. S 様邸 玄関 Before
  4. S 様邸 玄関 Before
After
  1. S 様邸 玄関 After
  2. S 様邸 玄関 After
  3. S 様邸 玄関 After
  4. S 様邸 玄関 After
  1. 玄関と隣接する洋室のスペースを圧迫していた玄関収納を洋室側の収納に変更。
    お子様の独立も見据えて、玄関の収納力よりも、居住空間の快適さを優先したリノベーションです。
  2. 入ってすぐ左手の壁にはご主人様たってのご希望でエコカラットを採用。
    素材感・見た目のアクセントになりご来客の方の印象も大幅アップ!
  3. 土間はシックな風合いの長尺シートに。
  4. 収納を一つにしたのでシューズボックス自体の容量を増やしています。

廊下

S 様邸の間取り変更の肝は、廊下からいかに無駄なスペースを減らして、生活する上で重要な動線として機能させるかにあったと言っても過言ではありません。水回りを中心に据えた回遊性の高い動線は S 様とも何度も話し合いを重ねつつ実現しただけあって、奥様・ご主人様ともに納得の仕上がりとなりました。

S様邸 廊下 リノベーション後
S様邸 廊下 リノベーション後
Before
  1. S様邸 廊下 Before
  2. S様邸 廊下 Before
  3. S様邸 廊下 Before
  4. S様邸 廊下 Before
  5. S様邸 廊下 Before
  6. S様邸 廊下 Before
After
  1. S様邸 廊下 After
  2. S様邸 廊下 After
  3. S様邸 廊下 After
  4. S様邸 廊下 After
  5. S様邸 廊下 After
  6. S様邸 廊下 After
  1. 玄関から続く天井の無垢材が S 様邸に柔らかな暖かさを添えてくれます。
  2. 格子状の引き込み扉が、玄関からの視線を適度に遮りつつ、十分に光を取り込んでくれるので、廊下が暗くなることがありません。
  3. 非常に風通しの良い S 様邸では、開き戸が「バタン!」と強くしまってしまうことが多く、引き戸にしたいとの希望でした。
    ただ、設置場所との兼ね合いで単純に引き戸にすれば解決とはいかなかったため、引き込み扉を採用することでそれらの問題を解決いたしました。
  4. 廊下の突き当りには、お母様自作のタペストリーを飾りたい、とのことでスポット証明付のニッチスペースを設置。

LDK

もともと南側にあった「リビングダイニング」「洋室」「和室」の境界を取り除いて、ゆったりとくつろげる空間にリノベーション。天井に無垢材を、南側壁面は壁紙を使わず自然素材の塗り壁を。そしてアクセントにエコカラットと素材感に富んではいるものの、一定の統一感と落ち着きのある空間に仕上がるよう配慮いたしました。

S様邸 LDK リノベーション後
S様邸 LDK リノベーション後
S様邸 LDK リノベーション後
S様邸 LDK リノベーション後
Before
  1. S様邸 LDK Before
  2. S様邸 LDK Before
  3. S様邸 LDK Before
  4. S様邸 LDK Before
  5. S様邸 LDK Before
  6. S様邸 LDK 天井 Before
  7. S様邸 LDK カーペット Before
  8.  Before
After
  1. S様邸 LDK After
  2. S様邸 LDK After
  3. S様邸 LDK After
  4. S様邸 LDK After
  5. S様邸 LDK After
  6. S様邸 LDK 天井 After
  7. S様邸 LDK カーペット After
  8.  After
  1. 以前はLDK と洋室に区切られていた空間を一つにして、LDK + 大容量収納スペースにリノベーション。ゆったり広々とくつろげるようになりました。
  2. 廊下のエコカラットと同じく、ご主人様のご希望で LDK の壁にもエコカラットを施工。ここにはテレビを置くとのことで、お気に入りの素材は目につきやすい場所に配置して楽しみます。
  3. 洋室と LDK をひとつにすることで、窮屈だった廊下からの動線もスッキリ広々。
  4. LDK との繋がりを意識して、和室も洋室へリノベーション。空間に広がりも出ました。
  5. 引き込み式なので開口は広くてスッキリ。
  6. 廊下からキッチン・リビングへと続く無垢の天井が S 様邸全体に温もりある表情を作ってくれています。
  7. マンションの規約上フローリング禁止の S 様邸。主役は無垢材・準主役はエコカラット、この両者をうまく引き立てるよう、目立ちすぎず、それでいて退屈にもなりすぎない絶妙な風合いのカーペット。
  8. 元々はお子様のお部屋だった洋室は半分が収納に。LDK に収納があるのってかなり便利なんですよね。

キッチン

キッチンから洗面へと抜けられる動線を設けて、お家全体の回遊性を高めつつ、造作カウンターやパントリー・可動棚なども新たに設置して、キッチンそのものの使い勝手も向上させました。

S様邸 キッチン リノベーション後
S様邸 キッチン リノベーション後
Before
  1. S様邸 キッチン Before
  2. S様邸 キッチン Before
  3. S様邸 キッチン Before
  4. S様邸 キッチン Before
  5. S様邸 キッチン 造作カウンター Before
  6. S様邸 キッチン クッションフロア Before
After
  1. S様邸 キッチン After
  2. S様邸 キッチン After
  3. S様邸 キッチン After
  4. S様邸 キッチン After
  5. S様邸 キッチン 造作カウンター After
  6. S様邸 キッチン クッションフロア After
  1. キッチンとリビングダイニングを仕切っていた壁を取り払い、造作カウンターを設置して対面式キッチンに。カウンター高さは少し高めに設定して、キッチンが見えないよう配慮されています。
  2. 機能性だけでなく、内装・造作家具との相性も考えて選ばれたキッチン
  3. キッチン横に洗面へと抜けることのできる通路を設けています。
  4. つけると却って邪魔になる可能性のある建具(扉)はあえてつけず、アクセスと容量重視のパントリー。
  5. 造作カウンターはオモテ・ウラどちらかでも中のものが取り出せるようになっています。
  6. とってもチャーミングなクッションフロア。シックに纏められた S 様邸に華を添えてくれます。

和室 → 洋室

LDK に隣接していた和室は洋室に様式変更して LDK との一体感を高めました。引き戸は普段ほとんど閉め切ることがないとのことで、LDK の解放は抜群です。

S 様邸 和室→洋室 リノベーション後
Before
  1. S 様邸 和室→洋室 Before
  2. M 様邸 和室→洋室 Before
  3. S 様邸 和室→洋室 Before
  4. S 様邸 和室→洋室 Before
After
  1. S 様邸 和室→洋室 After
  2. M 様邸 和室→洋室 After
  3. S 様邸 和室→洋室 After
  4. S 様邸 和室→洋室 After
  1. LDK 同様に南側の壁は調湿・調臭効果に優れた自然素材の塗り壁を採用しています。
  2. 配管裏のデッドスペースになっていた部分も棚として活用することで無駄のない収納スペースに仕上げました。

お風呂・洗面・トイレ

水回りの動線設計も入念に。トイレは廊下側・洗面側両方からアクセスできるようになっています。

S様邸 お風呂 リノベーション後
S様邸 洗面 リノベーション後
Before
  1. S様邸 お風呂 Before
  2. S様邸 洗面 Before
  3. S様邸 洗面 Before
  4. S様邸 洗面 クッションフロア Before
  5. S様邸 トイレ Before
  6. S様邸 トイレ Before
  7. S様邸 トイレ Before
After
  1. S様邸 お風呂 After
  2. S様邸 洗面 After
  3. S様邸 洗面 After
  4. S様邸 洗面 クッションフロア After
  5. S様邸 トイレ After
  6. S様邸 トイレ After
  7. S様邸 トイレ After
  1. マンションリフォームなどで良く使われるサイズとは少し違う1218 タイプのユニットバスを採用。
  2. 採用の決め手は上品で美しい深い緑色(オーブミッドグリーン)。奥様が気に入られた化粧台です。そしてその色に合わせる形で、洗面室の天井に深緑のクロス(壁紙)を採用。統一感を出しました。
  3. 銭湯や旅館のお風呂場で使用されていそうなユニークなクッションフロアをご主人様がチョイス。遊び心のある空間になっています。
  4. 壁付けのトイレ。まるで宙に浮いているような見た目が目を引きます。
  5. トイレはお家の中で最も小さな部屋。用を足すだけの空間ではなく、やっぱり落ち着ける場所であったり、見た目にも楽しめる空間であって欲しいとの想いから内装もこだわっています。
  6. フットライトで夜も安心。しかもお洒落!

2 階 北側洋間

北側のお部屋は陽当たりが悪く湿気もこもりがち。冬の結露も酷い状態になることが多いため、部屋全体を調湿・調臭効果にすぐれた自然素材の塗り壁にした上で、結露対策に内窓も取り付けています。

S様邸 北側洋間 リノベーション後
Before
  1. S様邸 北側洋間 Before
  2. S様邸 北側洋間 Before
  3. S様邸 北側洋間 Before
  4. S様邸 北側洋間 Before
  5. M様邸 洋間 Before
After
  1. S様邸 北側洋間 After
  2. S様邸 北側洋間 After
  3. S様邸 北側洋間 After
  4. S様邸 北側洋間 After
  5. M様邸 洋間 After
  1. 湿気で壁紙が浮いたり剥がれたり、ということに比べて塗り壁であればそうしたリスクはほとんどありません。
  2. 玄関の収納スペースを洋室側に回すことで収納力を底上げし、居住性と利便性をより高めました。
  3. 壁と同様、天井も自然素材の塗り壁。空気感が全然違います!

お施主様の声

アシストさんにリフォームを相談するまでは、大手のハウスメーカーさんにも足を運んでいたのですが、対応が杓子定規というか、責任の所在がハッキリとしない印象を受けたんです。

ところがアシストさんは相談したらすぐに自宅まで要望や悩みをすぐに聞きに来てくれて、フットワークが軽いことにまず驚きました。

また、設計士の桝見さんが、現地調査から設計・施工まで担当してくれるということで、責任の所在が明確だったのも安心でした。事実、工事が始まってからも現場監督として頻繁に現場に来てくれて、私たちの話も親身に聞いてくれるので、アシストさんにお任せして間違いなかったです。

銀行からの融資について相談できたのも良かったです。スタッフさんが「私たちの場合はリフォームローンではなく住宅ローンも活用できる」と教えてくれて、それぞれのメリット・デメリットも詳細に説明してくれました。

しかも金利の種類や金融機関別に資金計画のパターンまで出してくれたので、途中不安になるようなこともありませんでした。

あとビックリしているのが大工さんについてです。すごく気の利く大工さんで、「収納に何を置くか」「私の身長」など使い勝手を考えて色々と現場で提案してくれて、細かな調整をしてくれるんです。事前の打ち合わせでは決めきれていないような部分も、大工さんのお陰で素敵な収納になったりと大満足です。

全体を通して、進め方や打ち合わせもスムーズでほんとに不満のないリフォームになったと感じています。最初に大手に決めずアシストさんに依頼した自分の直感を信じて良かったです(笑)